続いていない線路~ほぼ自己紹介

昔、
「およげ!たいやきくん」がヒット街道を独走していたころ、
「ムー大陸」の生放送で林檎殺人事件が流れていたころ、
伯父が国鉄特急列車の車掌さんだった。
(ずっと車掌さんでしたけど)

詳しいことは知らないが、
当時は国鉄「パス」というものがありました。
特急の指定席には必ず空き座席もありました。
非常時用と思う。

伯父に連れられ、改札じゃないところからホームへ行き、列車に乗る。
空き指定席を車掌さんに確認して、そこに座る。
(かなりの違反だったのか?)
いろいろな所へ連れて行ってもらいました。
食堂車のポンジュースや冷凍ミカン、コールタールの臭い、
幕の内弁当の小指ほどのエビフライ、駅のざわざわした雰囲気、JNRのマーク・・
それらが好きでした。

そして、大人になったら
画像

乗り鉄になっていました。
汽車好き→旅好き→移動好き へと進化(多分)した私。

乗りつぶしは、意識し始めた6年ほど前から細々と。
写真とか車両とかには興味はなく、
乗る、駅を歩きまわる、駅の周りを歩きまわる、食べる、飲む。

        ***

大震災以降2年近く離れていた乗り鉄を再開しようと、
お世話になっている「乗りつぶしオンライン」をみたところ、
未乗区間が増えてる。

緑の○で囲んだところ、新幹線の八戸~新青森間かな、
これが開業して、八戸~青森間のJR東北本線は青い森鉄道に。
東北本線だった部分は乗車記録から消え、新幹線部分が未乗区間となり、
野辺地からの大湊線は、ポツンと浮いている。

宮脇俊三さんは国鉄完乗達成後、
♪線路はつづくよ、どこまでも~♪と歌われたそうです。
今は、JRの線路は続いていないのだな。
信越本線など、あの通りだし。
ノスタルジー。いい旅チャレンジ20,000km。

路線など正確ではないかもしれませんが、日記雑記ですので。


ブログ
ランキング・にほんブログ村へ

この記事へのコメント